2018.11.26

BOTANIZE PLANTS 冬型

こんにちは。

肥後橋のライフスタイルショップ、VELVETです。

 

一年の終わりが近づいてきていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は最近朝ランニングを始めまして、すこぶる調子が良いです。
基本前向き思考なのですが、より気持ちが整理されるというか、スッキリとして身体が軽くなる気がします。

大学を出てから約10年の間で数えるほどしか運動をしておらず、運動してなさ過ぎてほんの2、3kmゆっくり走っただけでも肩で息をするレベルに心肺能力が衰えていますが、これを続けていつか、いつか、マラソンに出ることを目標に頑張ります。

・・・唐突な自分語りになりましたが、今回はこの秋より取り扱いをしている東京のエキゾチックプランツショップ【BOTANIZE(ボタナイズ)】より届いた冬型の植物をご紹介致します。

ケラリア・ピグマエア  

 

南アフリカ〜ナミビアにかけての丘陵帯の岩場などに自生する、冬型の塊根植物の人気種です。

成長が遅く、そこまで大きくならないコーデックスですが、小さいながらもヒビ割れた古木のような風合いのある株立ちと、プニプニと多肉感のある平べったいゼリービーンズのような葉を持つ、まさに塊根と多肉植物の魅力を詰め込んだような植物です。

人気種とはいえ流通量が少ないため価格は高めですが、年月を経た幹のボリュームや新たに生えてくる小さな葉にはいつまでも見ていられるくらいの魅力があります。

ユーフォルビア・エクロニー

 

こちらも南アフリカ原産で、丘陵帯の岩場や草むらの陰に自生する冬型の塊根ユーフォルビアです。

里芋のような塊根部分が可愛いですね。

自生地ではこの塊根は地中に埋まっているため、葉っぱだけが地面に這うように広がっているそうです。

肉厚で艶のある葉っぱとゴロッとした塊根のユニークな見た目からか、日本では“鬼笑い”という名前が付いています。

亀甲竜×SHO-DO

 

亀甲竜は、南アフリカ南端部の乾燥した丘陵などに自生する冬型を代表する塊根植物です。

成長するに従って、まるで亀の甲羅のように塊根部分がヒビ割れる姿からこのように呼ばれ、コーデックスファンから非常に人気があります。

このボリュームある亀甲竜を、BOTANIZEの新作鉢“SHO-DO”と合わせた特別な一鉢です。

冬型以外にも、在庫は少なくなっていますが・・・

SEESEE×BOTANIZE LOGO LONG TEE     ¥9,500+tax

size:2(M), 3(L)

伝統工芸“静岡挽物”を継承するHOMEWAREブランド【SEESEE(シーシー)】とのコラボロンTや、

同じくSEESEEと共同製作されたドライフラワーのウッドベースなども入荷しております。

 

・・・夏型の方が人気のある塊根・多肉植物ですが、冬型は冬型で個性的なものがとても多くあります。

そもそも夏型の植物とは自生地の環境が違うので姿形が異なるのは当然なのかもしれませんが、どちらも厳しい環境で育つ分、特別な存在感・雰囲気というのはやはり夏型も冬型も変わりません。

珍しさや癒し効果と同時に、この小さくも圧倒的な存在感を感じながら自生地に思いを馳せることができるのも塊根・多肉植物の大きな魅力だと思っています。

・・・他にもオンラインショップに載っていない植物など多数ございますので、ぜひ店頭でもご覧下さいませ。

 

※明日11/27(火)は店休日とさせて頂きます。ご来店予定のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

BOTANIZEなど植物関連の商品はこちらから

 

商品のお問い合わせは、電話やメール(info@velvet-jp.com)でも承っております。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

Instagramはこちらから

オンラインショップはこちらから

 

VELVET
ADDRESS/大阪市西区京町堀1-10-2
TEL/06-6450-8355
OPEN/12:30-20:30
CLOSED/不定休

RecentBlog